脱毛サロンで人気の脱毛といえばフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは光を活用した脱毛方法で、主に脱毛サロンで行われています。フラッシュと呼ばれる光はメラニン色素に熱を加え、毛根を弱らせるのです。光を照射した瞬間にバチッとした感覚がありますが、これはメラニン色素に光が反応するためです。日焼けをしていると痛みが強くなりやすいので、フラッシュ脱毛を受けている期間中は極力日焼けを避けてください。痛みを強く感じるようだと脱毛出力を低くする必要性があり、その分だけ脱毛期間が長くなるからです。全身脱毛を受ける頻度は2~3か月に1回ほどになりますが、日焼けしていると脱毛サイクルが延びてしまい、結果的に処理回数も多くなります。短期間で安く全身脱毛をするためにも、脱毛期間中は保湿と日焼け対策を徹底してください。

フラッシュ脱毛にも多くの種類がある

最近の脱毛サロンでは最新のフラッシュ脱毛を導入する店舗が増えてきました。 SHR脱毛と呼ばれる方法でバルジ領域に光を当てることにより、毛根への発毛命令を遮断できるのです。一般的なフラッシュ脱毛がメラニン色素にアプローチするのに対して、SHR脱毛は新しい発想の脱毛法です。脱毛サロンで最もよく導入されているのはIPL脱毛で、毛乳頭を破壊してムダ毛の再生を抑制します。広範囲にフラッシュを照射するので、短期間で処理できる魅力があります。SSC脱毛もよく活用されている方法で、脱毛に加えて抑毛作用を期待できるのが特徴です。IPL脱毛が比較的しっかりとしたムダ毛に作用するのに対して、SSC脱毛は毛質を問わずに作用します。産毛を処理したい方にとってSSC脱毛は適した方法です。